意外と目立つ!耳周りのムダ毛の処理で効率的な方法とは?

ダウンスタイルだとなかなか気が付きませんが、髪をアップにしたりサイドをかきあげた時に目立つのが耳周りのムダ毛です。

 

自分では特に目立たないと思っていても、周りからはよく見える部分ですから耳周りのムダ毛は処理が必要です。

 

と言っても、腋毛や手足のムダ毛のように手軽に処理できる部位ではないので、自分でもできる効率的な方法をご紹介します。

 

電気シェーバーを使って剃る

 

もっとも手軽で、誰でも安全にできるのが電気シェーバーを使った処理です。

 

電気シェーバーであれば、細かいうぶ毛も太い毛もしっかり剃れますし、時間もかかりません。

 

顔そり用は刃が小さく直接肌に触れることもないので、耳周りのムダ毛処理にはぴったりです。

 

ただし、太い毛が多いと毛穴が目立ってしまいますし、すぐに伸びてしまうのでこまめな処理が必要です。

 

やってはいけない処理方法

 

ムダ毛の処理方法はいろいろありますが、耳周りにはやらない方がよい処理方法をご紹介します。

 

  • 除毛クリームやワックス
  • 毛抜きで1本ずつ抜く
  • カミソリで剃る

 

耳周りは鏡越しでムダ毛処理をしますし、凹凸が多いためカミソリで剃るのはとても危険です。

 

また、毛抜きで抜くと痛みがとても強いため肌トラブルを起こしやすいです。

 

除毛クリームなどは刺激が強い上に、耳の中に入ったら聴力の低下など深刻なトラブルを引き起こすかもしれません。

 

ここで挙げた処理方法は、肌への負担が大きく危険性も高いので、耳周りのムダ毛処理ではやらないようにしましょう。

 

脱毛サロンで自己処理の手間を省く

 

耳周りのムダ毛の量が多い場合、ちょっと油断をするとぼさぼさに生えてきます。

 

いくら電気シェーバーで手軽に処理できるとしても、頻繁に処理するのは面倒ですね。

 

そういった場合は、脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめです。

 

耳周りのムダ毛は薄いので完了までに時間がかかるかもしれません。

 

しかし、脱毛が完了すれば自己処理も必要なくなるので、もっとも効率的な方法と言えるでしょう。

 

耳周りというのは、自分が思っている以上に人から見られる部分です。

 

いくらおしゃれをしていても、耳周りのムダ毛がぼさぼさでは魅力も半減ですから、しっかり処理をして身だしなみを整えておきましょう。

【注意】ブライダル脱毛で騙されるな!現場で起こる悲劇とは?