ニードル脱毛が唯一の永久脱毛?効果が高いのに世間的に人気度が低い理由は?

今は施術を行っているクリニックがほとんどないものの、ニードル脱毛は永久脱毛効果が認められています。

 

確実かつ効果の持続という点で言えば、光脱毛よりもニードル脱毛の方が格段に高いと言えるでしょう。

 

それでも、世間的に人気度が低いのはなぜなのでしょうか。

 

痛みが強すぎる

 

光脱毛でも痛みに関しては完全にゼロとは言えません。そのため、脱毛に行けないという方も多いようですが、ニードル脱毛の痛みは次元が違います。

 

ニードル脱毛は、毛穴に特殊な絶縁針を差し込み、そこに電流を流して毛根組織を完全破壊します。

 

そのため、ダイレクトに毛根を破壊できるのですが、いくら細い針でも差し込めばかなり痛いです。

 

さらに電流を流すのですから、その痛みは光脱毛の比ではありません。しかも1本ずつ施術を行うので、痛みに耐え切れないため需要がどんどん減っていったのですね。

 

高額な費用がかかる

 

今は、脱毛の施術料金もかなり安くなっていますから、ローンを組めば毎月の支払いもそれほど苦ではありません。

 

しかしニードル脱毛は高額な費用がかかります。その理由は以下の3点が挙げられます。

 

  • スタッフがつきっきりで施術を行う
  • 一部位でも施術に時間がかかるため回転が悪い
  • 背中や手足など広範囲の部位は二人がかりで施術をすることがある

 

ニードル脱毛は、光脱毛などでは考えられないような手間暇をかけて脱毛を行います。また特殊な技術が必要で、それを習得したスタッフが何時間も施術をするのですから、人件費分もかなり上乗せされます。

 

部位によっては数時間かかることもある施術ですから、高額な費用がかかってしまうのです。その額は、ローンにしても長期間の支払いになるので、費用面からも敬遠されることが多くなってしまったのですね。

 

ただし、人気が低いといっても、永久脱毛効果が得られるのですから完全に廃れているわけではありません。

 

脱毛サロンによっては、電気美容脱毛として施術を投入しているところもあります。ですので、一度トライアルを受けてみて、光脱毛がいかに痛くないか体験してみるといいかもしれません。

【注意】ブライダル脱毛で騙されるな!現場で起こる悲劇とは?