背中のニキビが長年酷い…、これだとIPLもSSCも、今話題のSHR脱毛も受けられない?

背中は皮脂腺が多く、毛穴汚れも溜まりやすいのでニキビが出来やすく治りにくいです。

 

本来であれば、脱毛をすることで肌を清潔な状態に保てばトラブルも解消できます。

 

背中に酷いニキビがあると脱毛の施術が受けられないイメージがありますが、本当に脱毛はできないのでしょうか。

 

背中ニキビは脱毛できない?

 

ニキビが出来ている場合の脱毛に関しては、出来るとも出来ないとも言えます。

 

背中に酷いニキビがあっても、脱毛方法ややり方によってはできるのです。

 

ニキビがある部位にはできない脱毛方法は2つあります。

 

  • ワックス脱毛
  • 脱毛クリーム

 

こういった脱毛方法は、例えニキビを避けて使ったとしても、肌全体に刺激を与えてしまいます。

 

また、クリームなどは時間を置くことで緩み、ニキビ部分に流れてしまう可能性があります。

 

ワックス脱毛も脱毛クリームも、ニキビで弱っている肌に使うとさらに症状を悪化させるかもしれません。

 

逆に、これ以外の脱毛方法であればニキビがあっても施術は可能ということなのです。

 

背中ニキビがあっても受けられる脱毛法は?

 

脱毛サロンで主流となっている施術と言えば、IPL脱毛とSSC脱毛ですね。

 

結論から言うと、どちらの施術も受けられます。

 

ただしやり方は普通の施術とは異なります。

 

IPL脱毛は熱を発生させて脱毛しますし、SSC脱毛も特殊なジェルを使うので、ニキビが出来ている部分を避けて施術をします。

 

そのため、むだ毛が濃い部分にニキビがある場合は、逆にむだ毛が目立ってしまうかもしれません。

 

ただし今話題のSHR脱毛であれば、ニキビ部分も施術出来る可能性があります。

 

SHR脱毛は高熱を発生させたり特殊なジェルを使わないので、トラブルがあってもダメージを与えることなく脱毛できます。

 

ですので、背中全体を脱毛したい場合はSHR脱毛を導入しているサロンに相談してみましょう。

 

脱毛というのは、肌に負担をかけるイメージがありますが、むだ毛を完全に処理することで肌を健やかな状態に保ちやすくできます。

 

ニキビの予防や改善にも役立ってくれるので、背中ニキビに悩んでいる方は一度カウンセリングで相談してみるのがおすすめです。

【注意】ブライダル脱毛で騙されるな!現場で起こる悲劇とは?