ウェルカムボードのお洒落なつくり方やコツとは?

招待客が一番に目にするウエルカムボードは、結婚式アイテムの定番となっています。

 

最近は、オリジナリティのあるものやデザイン性の高いものなど、工夫を凝らしたウエルカムボードが人気です。

 

また手作りをするカップルも増えているので、お洒落なつくり方やコツをご紹介しましょう。

 

ウエルカムボードのつくり方

 

ウエルカムボードをつくるには、まず予算を決めて、その予算に収まるデザインのイメージを固めましょう。

 

ネットで検索をすると、たくさんのアイデアが集められます。

 

その中で、結婚式の雰囲気に合ったものを選ぶといいですね。

 

次に、記載するフレーズを決めたら、ホームセンターや100円ショップなどで素材を探してみましょう。

 

ネットショップでもリーズナブルな価格で素材が揃うので、材料が揃ったら作るというのが大まかな流れになります。

 

お洒落な作り方は?

 

ちょっと小洒落た感じにしたい場合は、旬のアイテムを使うのがおすすめです。

 

最近人気になっているのは、黒板を使ってカフェのメニュー風に仕上げたり、ドライフラワーなどでリースを作ってシャビー風に仕上げるスタイルです。

 

披露宴ではきらびやかな装飾でも、ウエルカムボードはボタニカル系でナチュラルに仕上げるのがトレンドとなっています。

 

また、ウエルカムボードの周りにバルーンを飾ったり、LEDキャンドルを置いたりするのも素敵ですね。

 

小物をプラスすることで、シンプルなウエルカムボードでもお洒落に見えるので、雰囲気にあったものを飾ってみましょう。

 

お洒落に魅せるコツは?

 

どんなスタイルのウエルカムボードにも共通しているのは、統一感を出すことです。

 

テーマにそぐわない小物や色合いだと、統一感がなくなってしまいます。

 

ごちゃごちゃしているウエルカムボードは、バランスが悪く見づらいだけです。

 

また、シンプル過ぎるのもNGです。

 

花を飾る場合は、ボードから少しはみ出るようにするなど、ちょっとした工夫をしましょう。

 

統一感があって、空間とボードのバランスが取れていると、それだけでお洒落になります。

 

結婚式の準備で忙しい中、手作りするのは大変かもしれません。

 

ですが、それも大事な思い出になるので、ぜひ二人でチャレンジしてみてください。

【注意】ブライダル脱毛で騙されるな!現場で起こる悲劇とは?